Skip to content

パナソニックはトナーを無料回収してくれる

使用済みのトナーの処分方法は、通常は次の二通りです。一つは、可燃物または燃えないごみという各自治体の区分ルールにしたがって、ゴミとして処分する方法です。もう一つは、トナーを購入した業者に回収してもらうという方法です。また、使用済みトナーの回収を専門に行っている企業もありますが、その活動範囲はたくさんの企業がひしめく都市部のみに限られています。

このような従来からの処分方法に加えて、最近では製造メーカー自らが容器を回収する動きが出始めています。環境意識の高まりを受けて、メーカーが社会貢献の一環として回収活動を行うようになってきました。また、捨てるときに容器が破損して中身が出てしまうと、健康に被害を与える可能性もあるため製造メーカーとしては、ユーザーの健康を守るために回収活動を実施しているという側面もあります。パナソニックもそのような企業の一つです。

パナソニック製のファックスや複合機、コピー機などで使用したトナーカートリッジはどのような種類のものでも無料で回収してもらえます。ただし、純正品ではない場合はこの無料回収サービスを利用できませんので注意が必要です。電話またはFAXでパナソニックに連絡すると、パナソニックのサービスマンが受取に来たり、提携している運送会社のスタッフが代わりに受け取りに来ます。その際に、ユーザー側は一切の費用を支払う必要がありません。

すべてパナソニックの負担となります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です